2005年05月31日

2005 ChikiChiki GP Round.3 中央サーキット藤野

チキチキGP初開催となる「中央サーキット藤野」。
自然に恵まれ、サーキット横には川も流れていてバス釣り(船)をする人の姿もあった。
なにげに日が出ていて、ちょっと暑かった。なんだか首の周りがヒリヒリしてくるし。
あ、やってもうたーヘルメット忘れた!あまり下見をせずにフリー走行開始。
コース変更後、初めての走行。以前2回走ったけど、思っていたよりコースが変わっていた。
長いストレートの手前は「入り口が狭くて出口が広い」、あまり走った事の無いパターン。どういやって走ったら良いのやら、混乱のまま終了。
4号車で37.1秒。

その後、中央サーキット藤野の守護神Tさん&H嬢コンビが到着。チキチキ参加では無くて、単に走行に来ていました。これは非常にありがたい!何かしら得ようと走りを観察。
ストレート手前はスピードをのせるために突っ込み気味かぁ、あそこはああで、、、成る程!

チーム編成は、UMI氏とTANA氏と自分の3人。車はまた4号車だ。新メンバーに期待しつつレーススタート。
ところがしかーし、最初で出遅れて序盤から苦しい展開。
レース中、ここのコースはピットインした方が速い事が判明。よっしゃ、この状況を挽回するには毎週ピットインだ!しかしチーム員はこのオーダーを無視。(当たり前か)

そして自分の番。この時点で最下位は確定と思われたので、なんとかタイムだけでもと頑張ってみた。しかし、、、いろいろ変えてもタイムが殆ど変わらない。なんとか少しづつタイムを削って、36.9秒に入れるのがやっと。守護神Tさん&H嬢コンビに遠く及ばない。彼らは36秒切りそうなタイムなのに。凄いなぁ、さすがです。
大きく削れそうな所は、ストレート後の回り込むコーナーくらいかな。それでもとても彼らにはかなわない感じ。Tさんは見ていても本当に上手でした。あのカートをあんな風に操れるとは。

藤野のBクラスのマシン(だっけ?)は難しいです。ハーフアクセルにした時にクラッチが切れてしまいがち。なのでそれを意識して切れない様に頑張ったけど、どうも思った通りにいかず。もっと難しいのがあのフレームで、急激にタイヤが滑り出しします。
今度行ったらもっと丁寧に乗ってみようかな。

結局最下位だったけど、楽しいGPでした。
それにしても帰り道は空いていたなぁ。
posted by ぽん at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。