2005年05月24日

(2005)F1 Monaco GP

ミナルディのスピンによるSC(セーフティーカー)で、ライコネンがぶっちぎりになってしまったのが少々残念な展開(?)だったかな。アロンソは終盤激遅くなっていたから、結局アロンソvsライコネンは期待できなかったという所か。


また不運にもいくつかのトラブルに遭遇し、結局ミハエル、バリチェロはそれぞれ7、8位でフィニッシュ。
予選の順位(ミハエル8番、バリチェロ10番グリッド)を考えると、モナコではこんなものなのかなって気がします。
Peacefuldaysを求めて…: F1モナコGPを見て

そうだ、シューマッハはウイング交換していましたね、SCが出ていた事もあるけど、あの状態の割に良く頑張ったのでは。

2位以下が面白かった。
凄い渋滞を作っていたアロンソを、気合いでローズヘアピンで抜いて行ったトゥルーリが一番受けた。更にその様子を見て異様に盛り上がっているPITクルーにはもっと受けた。(笑)

RedBullのStarWarsも格好良かったなぁ、PITクルーまであの格好とは恐れ入った。

アロンソvsウイリアムズの2台も見応えあった。トンネル直後のシケイン飛び込み迫力あったなぁ。あのトンネルで300km/h以上出ているそうで、恐ろしい・・・。


もう一つ思い出した。
ラルフの1コーナーの突っ込みはビックリでした。
あれはチームからペナルティ貰ったりするのかな。


なんだかんだで結局、アロンソが盛り上げてくれたんだなぁ。Monaco GP面白かった。
posted by ぽん at 01:52| Comment(0) | TrackBack(1) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

F1モナコGPを見て
Excerpt: ライコネンぶっちぎりでしたね〜。 終止一人旅だったため、国際放送にはあまり映らなかったのですが。 しかしライコネンの後ろでは最大6台が連なって走行する状態になり、またわずかな隙をうかがって前のマシンを..
Weblog: Peacefuldaysを求めて…
Tracked: 2005-05-24 14:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。